復縁 おまじない 強力 満月

復縁のおまじないに「満月」が強力?

昔から、「月には不思議なパワーがある」と言われています。

 

満月の日には出生率が高くなったり、
出血が止まりにくくなるなども言われていますね。

 

月は感情を司ると言われています。特に満月は月の引力が強く、
人の体液すら引き付ける力があるとされています。

 

神経まで活性化させることができるので、
強く念じる・心に訴えかけるようなおまじないをするときには
「夜」更に言うなら「満月の夜」がおすすめなのです。

 

ふつうにおまじないをするよりも、月の力を借りることで
より強力なものにすることができる、というわけです。

 

満月に行う「復縁のおまじない」

月がどの惑星ともアスペクトを作らなくなった時点から、
次の星座に移るまでの時間帯のことを「ボンドタイム」と言います。

 

満月のおまじないをするためには、この「ボンドタイム」の間に
しっかりと準備をしておく必要があります。

 

満月の日に準備をすると効果がなくなるので気を付けましょう。

 

この「ボンドタイム」の間に、真っ白な正方形の紙に
復縁をしたい相手の名前と自分の名前を、「平仮名」で「縦2列に」書きます。

 

それを四つ折りにし、財布の中など誰にも見られないところにしまいます。
満月の日まで、復縁を強く祈り続けましょう。

 

さて、いよいよ満月の日です。

 

満月の光が当たるようにゆっくりと紙を開き、「2人は必ず寄り添う」と強く念じましょう。
満月の日に行う復縁のおまじないは、月の力を借りることで成功に導くものです。

 

強く念じ、復縁を心から信じましょう。

 

次のページでは、強力な復縁のおなじないの効果を上げるやり方をご紹介します。